ホーム > 商品紹介 > パットスライド

パットスライド

パットスライド

パットスライド

  • パットスライド
  • パットスライド
  • パットスライド
サムネイルをクリックすると画像が切り替わります。

簡便、安全、快適に患者を移動させ、看護者の腰痛を防止!

2014年6月 価格改定しました

パットスライドは、各種医療・養護施設におけるベッドからストレッチャー・手術台・検査台などへの患者移動に最適な補助具(スライディングボード)です。

使用例

・ベッド⇔ストレッチャー
・ベッド⇔手術台・検査台
・ストレッチャー⇔リクライニング式車椅子

◆病院(リハビリテーションセンター、病棟、手術室、放射線科(MRI、CT等)、検査室、救急救命室 、集中治療室、リハビリテーション)
◆救急車
◆養護施設・特別養護老人ホーム

パットスライドの特徴

安全・快適

ボードの上を滑らせるので、患者は安全で快適に移動できます。

簡単・迅速

身体の下に差し込むだけですので直ぐに使用できます。

スタッフの身体を守る

医療スタッフを無理な姿勢や負担から解放します。

省力化

少人数でベッド間の移動ができます。

使用する場所を選ばない

隙間や10cmまでの段差があっても大丈夫。ボードの弾力性で乗り越えられます。

メンテナンスが容易

耐薬品性が高く、消毒剤が使用できます。収納時も場所をとりません。

X線透過性 オールプラスチック

X線透過性が高く金属を使用していませんので、そのままの状態で検査ができます。MRI、CT測定時にもご使用いただけます。

優れた品質管理

ブリゲートメディカル社はパットスライド一つ一つを厳しい品質管理検査手順で厳密に検査し、それをパスした商品一つ一つにシリアルナンバー(通し番号)をつけています。

構造と機能

独自の2面構造(表面:スリップ機能 裏面:滑り止め機能)で、使用中のズレが無く、安全に移動できます。
ポリカーボネイトとABS樹脂の複合素材ですので、強く、弾力性があり、体重がある人が乗っても安心です。
両側の中央にキャリーハンド穴、先端部に保管用フック穴が付いていますので、取り扱いや保管が容易です。

使用方法動画(ベッドからストレッチャーへの移乗の場合)

移動前の準備

(1)患者の下にバスタオルやシーツなどの引布があることを確認してください。

(2)患者は仰向けに寝て両足を伸ばしリラックスした状態にします。

移動中に横向きになったりボードよりズレたりしないように指示します。

(3)点滴やカテーテル、コード類がある場合は、移動中に外れたりからまったりしないように注意します。

(4)ストレッチャーはできるだけベッドに平行に近づけ、必ずストッパーをかけてください。

操作方法

(1)渡し手側がストレッチャー側の引布を患者越しにつまんで持ち上げ、ベッドと引き布の間に隙間を作る。

受け手側はその隙間にパットスライドを患者の身体の半分以上かかるまで差し込む。

(2)患者の身体が十分パットスライドの上に乗っていることを確認する。

受け手側は引布を引き寄せ、渡し手側は患者の身体を押すようにしてパットスライドの上を滑らせ、ストレッチャーの中心まで移動させる。

(3)患者が移動したことを確認後、キャリーハンド穴を握ってパットスライドを引き抜きます。

うまく抜けない場合は(1)と同じように引布を持ち上げ隙間を作ります。

商品仕様

品番 サイズ(幅×長さ×厚み) 重さ 希望小売価格 + (税) 備考
PS-01 635mm×1,525mm×4mm 4.6kg 46,000円+(税) 余裕サイズ、広幅ベッド、重い患者
PS-02 560mm×1,525mm×4mm 4.0kg 44,000円+(税) 通常サイズ、通常ベッド、通常患者
PS-04 480mm×1,400mm×4mm 3.0kg 44,000円+(税) 狭幅ベッド、軽くて持ち運び易い
PS-05 635mm×750mm×4mm 2.2kg 25,000円+(税) PS-01の半サイズ

=使用上の注意=
・パットスライドは通常二人で操作できますが、低い位置からの移動や患者の状況や体重などに応じてスタッフの数を増やしてください。特に患者が頭部に支障がある場合は、頭部を保持する専任スタッフを更に付けて移動してください。
・患者が移動する際には、パットスライドがベッドとストレッチャーに20cm以上かかっていることを確認してください。かかりが浅いと外れて患者が転落する可能性があります。
・ベッドとストレッチャー間の高さの差は10cm以内で使用してください。
・パットスライドの裏表に注意してください。逆に使うと移乗できないだけでなく患者に支障が出るおそれがあります。(上下の区別はありません)

=取扱い上の注意=
・パットスライドは患者をその上で滑らせて移動するための用具ですので、その他の用途には使用しないでください。
・裏面の滑り止め機能の損傷防止のため、鋭い突起上での使用は避けてください。
・患者とパットスライドの間に敷く引布はシーツやバスタオル等の布で結構ですが、静電気の発生を抑えるため合繊繊維製品は避けてください。
・パットスライドの消毒・洗浄には水溶性の殺菌消毒剤をご使用ください。アンモニアや強酸性の薬品、次亜塩素酸ナトリウムを含む洗浄・消毒液の使用は素材を傷めますのでお控えください。

製品の仕様・価格など予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。


PAGE TOP