ホーム > 商品紹介 > お風呂ピタットシート

お風呂ピタットシート

お風呂ピタットシート

お風呂ピタットシート

  • お風呂ピタットシート
  • お風呂ピタットシート
  • お風呂ピタットシート
  • お風呂ピタットシート
  • お風呂ピタットシート
  • お風呂ピタットシート
サムネイルをクリックすると画像が切り替わります。

浴室での転倒防止に!
足元にも手でつかまる場所にも貼り付けができる

お風呂ピタットシートは、浴槽や洗い場など大変すべりやすい場所で安全性を高め、快適な入浴ライフを楽しんでいただくためのすべり止めシートです。

『水に濡れても安全』

・表面の特殊すべり止め加工により、水に濡れても安全にご使用いただけます。厚みも2mmと薄いのでつま先が引っ掛かりません。

『粘着固定で安心』

・浴槽や洗い場、水周りに直接粘着固定できますので、使用中にシートがズレることなく安心です。接着方法も離形紙を剥がして貼るだけの簡単接着固定です。

『快適な使用感』

・柔軟なEVA(エチレンビニルアセテート)発泡体を使用していますので、クッション性が高く足首や膝に負担がかかりません。また、ソフトな肌触りで赤ちゃんから高齢者まで快適にご使用いただけます。

『自由なレイアウト』

・はさみで簡単にカットできるので、使用する場所に合わせて自由にレイアウトできます。

よくある質問・利用方法

どこに貼れば良いのでしょうか

「入り口付近」‥‥洗い場の入り口付近は一番すべりやすい場所です。
「洗い場の浴槽付近」‥‥浴槽から出るときは不安定な状態です。足を着ける場所に貼ってください。
「浴槽の縁」‥‥浴槽の縁につかまることが多いので、手を置きやすい場所に貼ってください。
「浴槽の中」‥‥浴槽内で身体がすべることも多いので、お尻があたる部分に貼ってください。

どのように貼れば良いのでしょうか

(1)水の流れを考えて設置場所を選びましょう。

排水口にかからないことは当然ですが、浴槽内や洗い場の水の流れを妨げないように配置してください。

(2)浮きや隙間がないように貼ってください。

浮きや隙間ができるとお湯が入り込んで耐久性が落ちることがあります。設置面になじませ、貼った後に十分押し付けて密着させてください。冬場など気温が低いときは、ドライヤーなどでシートを暖めて柔らかくしてから貼ると効果的です。

日常のお手入れはどのようにすれば良いでしょうか

一度貼り付けると1年くらい持ちます。その間は通常のお風呂掃除と同じようにシートの上から洗ってください。

交換方法はどうすれば良いのでしょうか

(1)周囲が剥がれてきたら交換時期になります。
(2)粘着力が落ちていますので、手で剥がすことが出来ます。
(3)剥がしにくい時や粘着剤が残った時は100円ショップ等で売っている「シール剥がし液」を使うと効果的です。

取り外すにはどうしたらよいでしょうか

(1)シートを端からゆっくり剥がしてください。
(2)粘着剤が残った場合はブラシなどで軽くこすり取ってください。

商品仕様

タイプ   カラー サイズ(幅×長さ×厚み) 入数 JANコード 希望小売価格+(税)
1号 お風呂ピタットシート ブルー 5cm×20cm×2mm 12枚 4958519401305 2,800円+(税)
ピンク 4958519401312
グリーン 4958519401367
オレンジ 4958519401343
2号 お風呂ピタットシート ブルー 15cm×30cm×2mm 4枚 4958519401329 3,500円+(税)
ピンク 4958519401336
グリーン 4958519401374
オレンジ 4958519401350

=使用上の注意=
・一度剥がしたものは再使用できません。新しいものに交換してください。
・貼り付けた後6時間以上放置してからご使用ください。
・耐久性が低下しますので55℃以上の熱湯はお避けください。

製品の仕様・価格など予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。


PAGE TOP